治療費用

総額制(トータル治療費システム)

ジェム矯正歯科では、治療開始前に必要となる費用をすべてお伝えしております。

調整費0円 毎回クリーング代0円 毎回ドクターが治療 安心の総額制
処置内容や治療器具による金額の変更や、来院ごとの検査料といった追加費用は一切発生いたしません。治療プランの変更などがない限りは、はじめに明示した料金が変わりませんので、安心して受診していただけます。

治療内容(すべて税別)

検査・診断料 30,000円
上下裏側矯正(全体) 1,400,000円
上裏側 下表側 1,100,000円
上下マウスピース型矯正装置(全体)  800,000円
~ 900,000円
マウスピース型矯正装置(軽度) 上だけ 400,000円
上下 50,0000円
表側(全体) セラミックブラケット 800,000円
メタルブラケット 750,000円
表側(部分) 400,000円~
裏側から見えない装置と
マウスピース型矯正装の組み合わせ
1,200,000円

※すべて税別
現金分割(金利・手数料なし)

トータル治療費に含まれないもの

  1. 治療終了後のメンテナンス料:3,000円
  2. ミニスクリュー 1本20000円
  3. 一般歯科治療(虫歯等)
  4. 抜歯代金:他院に依頼1本7000円前後
  5. 装置再制作料:20,000円

※上記料金には治療開始から終了まですべての料金が含まれています。
※治療費は治療期間と同様に個人差があります。まずはお気軽にご相談ください。

矯正治療は医療費控除の対象となり税金の還付が得られます

大人の矯正は「咬み合せ治療」が治療の目的ですから治療目的として承認される場合がありますので、
診断書をお作りしています。

一年間に自分または家族が10万円(総所得が200万未満の場合はその5%)以上医療費等を支払った場合は
最大200万円分の税金が控除され減税または還付金が返還されます。

還付金の計算方法

◆総所得500万円中央区在住の方で保険からの給付金等がなく100万円お支払いの場合

→右側にスライドして御覧ください→

100万円
(1年間で支払った
医療費等)
10万円
(総所得が200万未満の場合は
その5%)
0円
(生命保険や健康保険等の
給付金や一時金)
= 100万円
(控除対象額/
最高200万円)
× 0.3
(税率所得税20% ,
住民税10%)
= 30万円
(減税・返還される
金額)

◆所得別 減税・返還される金額の例(中央区在住の方で保険からの給付金等がなく1年の医療費が100万円の場合)

総所得 所得税 , 住民税 減税・返還される金額
300万円の方 10% + 10% 合計20% 18万円
500万円の方 20% + 10% 合計30% 27万円
950万円の方 33% + 10% 合計43% 387000円

※上記は2016年4月現在の情報を元にした試算です。正しくは患者さまの環境に合わせて算出してください。
※ 説明を求められたり、診断書が必要となる場合があります

お支払い方法

・現金分割(金利・手数料なし)

一括払い

・クレジットカード

・JCB (ジェーシービー)・VISA (ビザ)・MasterCard (マスターカード)・Diners (ダイナース)
・AMEX (アメリカンエキスプレス)・UC (ユーシー)・SAISON (セゾン)

Scroll Up